1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

2022年4月25日
その他出雲地区BBS会総会が開催されました。

会議の様子

会議の様子

 4月25日午後6時からビッグハート出雲レセプションスペースで、出雲地区BBS会総会が開催されました。
 春日会長のあいさつに続き、来賓としてお招きした出雲地区保護司会三島会長のあいさつを受け、会議に入りました。
  会議では令和3年度事業報告及び決算、令和4年度事業計画及び予算を協議しました。令和3年度は、コロナウイルスの感染拡大防止策を講じて、総会の開催と非行をした少年たちとBBS会員がレクリエーションを一緒に楽しむグループワークを行いました。
 令和4年度も同様に活動に取組むことになり、中国地方BBS連盟などが開催する研修会にも参加することになりました。

2022年4月25日
その他出雲地区保護司会監査会を開きました。

 4月25日午前11時から出雲サポートセンター会議室で、監査会を開きました。令和3年度事業及び会計について、3人の監事に文書や帳簿類が適正に処理されていることを認められました。

2022年4月21日
その他広報部会(編集委員会)を開催しました。

会議の様子

会議の様子

 4月21日午前9時30分から出雲市社福祉センター3F研修室で「出雲地区保護司会だより」第37号の編集委員会を開催しました。
 今回は、第72回“社会を明るくする運動”を中心とした記事が概ね集まったところで、校正刷と原稿の読み合わせや表記方法が適正かどうか確かめました。また、編集後記の担当者を決めました。
  次回は、5月19日に開催し、未定稿の編集後記や修正事項の確認などの協議を行うことにしています。

2022年3月24日
その他出雲地区保護司会理事会を開催しました。

会議の様子

会議の様子

 3月24日午後2時から出雲市社福祉センター大ホールにおいて、出雲地区保護司会令和3年度第3回理事会を開催しました。
 会議では、総務部会や研修部会など5部会で話し合われた事項を基に令和3年度事業報告及び決算見込み、令和4年度事業計画(案)及び予算(案)について、事務局から説明を行い、その後、協議を行いました。
 この協議された全ての事項が、令和4年度会員総会に提案されることになりました。

2022年3月24日
その他第4回サポートセンター運営委員会を開催しました。

会議の様子

 3月24日、出雲地区保護司会理事会終了後、出雲市社福祉センター大ホールにおいて、出雲サポートセンター運営委員会を開催しました。
 4月から3月中旬までの間の開所状況や利用状況、事務処理などの報告をしました。本来、18人程度の会合は、サーポートセンターの会議室で行っていましたが、現在は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために5~6人の会合に限り、行なっています。このため、会議数・利用者数ともに大幅に減っています。

2022年3月17日
その他広報部会を開催しました。

会議の様子

会議の様子

 3月17日午前9時30分から出雲市社福祉センター大ホールにおいて、出雲地区保護司会広報部会を開催しました。
 会議では、田部部会長のあいさつに続き、所管事業の令和3年度事業の報告及び令和4年度事業計画の協議を行いました。
 令和3年度の事業は、広報「出雲地区保護司だより」第35号を6月1日に、同じく第36号を12月1日にそれぞれ発行しました。この広報は出雲市内全戸に配布し、また、関係機関にも郵送するなどしています。
 令和4年度の事業計画では、広報「出雲地区保護司だより第37号を6月1日に、第38号を12月1日に発行することにし、それぞれ編集委員会の日程が決まりました。また、新型コロナウイルスまん延防止等重点措置のために、開催を見合わせた研修会の開催も決まりました。
 次に、第37号の編集方針を協議しました。巻頭言を出雲警察署長にお願いし、第72回“社会を明るくする運動”の行事を中心に編集することにしました、また、更生保護女性会の紹介記事も載せることになりました。

2022年3月14日
その他研修部会を開催しました。

坂本部会長のあいさつ

会議の様子

 3月14日午後2時から出雲市社福祉センター大ホールにおいて、出雲地区保護司会研修部会を開催しました。
 会議では、坂本部会長のあいさつに続き、所管事業の令和3年度事業の報告及び令和4年度事業計画の協議を行いました。
 令和3年度の事業は、県内の保護区ごとに行われる3回の地域別研修、出雲地区保護司会の新任保護司研修、更生保護施設「しらふじ」の見学研修を実施しました。いずれも新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を講じての開催です。一方で1月27日から2月20日まで島根県に新型コロナウイルスまん延防止等重点措置が適用されたため、支部研修は取止めました。
 令和4年度の事業計画では、地域別研修、新任保護司研修の日程や役割分担を決定し、他に、支部や部会で自主研修に取組むことにしました。
 また、出雲市や社会福祉協議会などの関係団体が開催する研修会に積極的に参加を呼び掛けることにしました。

2022年3月10日
その他第2回協力組織部会を開催しました。

勝部部会長のあいさつ

会議の様子

 3月10日午後2時から出雲市社福祉センター大ホールにおいて、第2回協力組織部会を開催しました。
 会議では、勝部部会長のあいさつに続き、所管事業の令和3年度事業の報告及び令和4年度事業計画の協議を行いました。
 令和3年度の事業は、出雲地区事業主会主催の研修会や出雲地区BBS会主催のグループワークに部会員が積極的に参加しました。また、更生保護施設「しらふじ」に衣類・洗剤・食品などの支援物資を寄贈しました。
 令和4年度の事業計画では、出雲地区の更生保護関係団体などとの連携や更生保護施設「しらふじ」の支援について事務局案のとおり取組むこととなりました。
 出雲地区の更生保護関係団体は、更生保護女性会が6団体、事業主会、BBS会、そして、保護司会の9団体があります。            いずれの団体も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会議、研修会などの活動を一部自粛する昨今です。

2022年3月7日
その他第2回総務部会を開催しました。

議事進行をする原部会長

会議の様子

 3月7日午後2時から出雲市社福祉センター大ホールにおいて、第2回総務部会を開催しました。
 会議では、三島会長、原部会長のあいさつに続き、所管事業の令和3年度事業の報告及び令和4年度事業計画の協議を行いました。
 令和3年度は、予定した会員総会が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止となりました。議事の承認は、書面表決で行いました。総会の中止は2年連続です。更生保護功労の顕彰式典はセレモニーを実施し、飲食を伴う祝賀会を取りやめました。
 令和4年度も会員総会を5月11日に、顕彰式典及び祝賀会を12月7日に開催することなどが承認されました。
 一日も早い新型コロナウイルスの感染拡大の終息を願うばかりです。

2022年3月3日
その他第4回犯罪予防部会を開催しました。

議事進行をする渡部部会長

会議の様子

 3月3日午後2時から出雲市社福祉センター大ホールにおいて、第4回犯罪予防部会を開催しました。
 渡部部会長のあいさつに続き、所管事業の令和3年度事業報告及び令和4年度事業計画の協議をしました。
 令和3年度は、初めての試みとして映画「プリズンサークル」の上映と講演の集いを実施しました。新型コロナウイルスの感染拡大防止措置を種々行いながら開催し、470人もの方に集まっていただきました。部会の開催も例年より多くなりました。
 令和4年度は、“社会を明るくする運動”メッセージ伝達式及び啓発講演会を中心とした例年の活動を実施することになりました。

2022年1月27日
その他出雲支部第3回理事会を開催しました。

支部長のあいさつ

会議の様子

 1月27日午後2時から出雲市社福祉センター大ホールにおいて、出雲支部第3回理事会を開催しました。
 出雲地区保護司会には地域ごとに5つの支部があります。その中で会員数の多いのが出雲支部です。
 会議では、三島支部長のあいさつに続き、新任理事の紹介があった後、令和3年度事業報告、令和4年度事業計画(案)について協議が行われました。
 令和3年度事業では、大型店舗で啓発物を配布する街頭キャンペーンも新型コロナウイルスの感染拡大防止措置を講じながら、実施しました。令和4年度も“社会を明るくする運動”をはじめ、概ね例年の事業に取り組むことが承認されました。
 これらの議題は、支部総会(2月24日開催予定)諮られます。

2022年1月21日
その他第2回保護司適任者確保のための緊急対策会議が開催されました。

西江所長の説明

会議の様子

 1月21日午後2時から出雲市社福祉センター大ホールにおいて、第2回保護司適任者確保のための緊急対策会議が開催されました。
 この会議の開催は、昨年の7月21日から2回目の開催になります。会議の冒頭、松江保護観察所の西江所長から全国の取組の説明があり、協議に入りました。
 出雲地区保護司会の定員は85人ですが、現在4人、定員割れをしています。その理由として、定年の延長で現役でより高齢まで働くこと、意欲のある方の情報の不足、保護司の活動の宣伝不足等、様々です。
 今後、各地域の情報把握、小規模の保護司発掘会議を開催する等の活動を通じて、一人でも多くの理解者を増やし、候補者の発掘に努めてゆくことが確認されました。

2022年1月21日
2022年1月21日
2021年1月13日
2022年1月11日
2022年1月11日
2022年1月6日
その他出雲地区更生保護関係者協議会を開催しました。

岡部長の講話

長谷川課長の講話

協議の様子

意見交換の様子

 1月6日、出雲市社会福祉センター4F 大ホールを会場に、出雲地区の6つの更生保護女性会、協力事業主会、BBS会及び保護司会、9団体で構成される出雲地区更生保護関係者協議会を開催しました。
 会議は、出雲市の岡部長から「出雲市再犯防止推進計画(案)について」と題して、また、松江保護観察所の長谷川課長から「再犯防止推進計画と更生保護をめぐる状況等について」と題して、それぞれ講話をしていただきました。
 その後の意見交換では、更生保護を必要とする対象者の有用感を高める活動や、地域に根差した活動の紹介があり、有意義なものとなりました。
 出雲市再犯防止計画は、今後、パフリックコメントを集約して、4月1日に施行される予定です。