1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

2020年7月8日
2020年7月1日
 
2020年7月1日
2020年6月11日
2020年6月4日
2020年5月7日
2020年4月23日
2020年3月26日
2020年3月13日
その他出雲地区保護司会第2回研修部会が開催されました。

村上部会長のあいさつ

 3月13日、出雲更生保護サポートセンターにおいて令和元年度第2回研修部会が開催されました。
 会議では、村上部会長のあいさつに続いて令和元年度所管事業実施状況の報告に続いて令和元年2年度の事業計画について協議が行われました。2年度においては県外視察研修や大手企業の工場見学などはなく、その他の定例研修会や新任研修会の運営等部会員で分担していくこととなり、秋には3年度の県外視察研修について視察先など協議することとなりました。その他の意見交換では、昨年、島根県地域再犯防止推進モデル事業として実施された「更生支援コーディネーター」の養成事業に参加した委員から、研修内容等について意見や感想の発表がありました。

2020年3月10日
その他保護司会の協力組織部会が開催されました。

部会での協議の様子

 3月10日、出雲更生保護サポートセンターにおいて、出雲地区保護司会令和元年度第2回協力組織部会が開催されました。
 会議では、勝部部会長のあいさつに続いて、令和元年度の所管事業実施状況の報告及び令和元年2年度の事業計画(案)について協議が行われ、2年度においても概ね元年度に沿った内容で取組が進められることとなりました。その後の意見交換では、保護観察事件の担当や担当修了後の支援、事件数の推移や保護司の定数・欠員補充・候補者発掘、協力事業主へのさらなる支援策、BBS会との意見交換などについて話し合われ、今後、必要に応じて関係機関や団体と協議することとなりました。

2020年3月5日
その他保護司会の総務部会が開催されました。

冒頭での原部会長のあいさつ

 3月5日、出雲更生保護サポートセンターにおいて、出雲地区保護司会令和元年度第3回総務部会が開催されました。
 会議では、三島会長・原部会長のあいさつに続いて、令和元年度の所管事業実施状況の報告及び令和2年度の事業計画(案)などについて協議が行われました。2年度の事業計画については、5月13日に会員総会を12月9日に更生保護功労顕彰祝賀会を開催するなどすべて原案どおり承認され、次回は10月に更生保護顕彰祝賀会の打ち合わせを中心に協議が行われることとなりました。

2020年3月3日
その他保護司会の犯罪予防部会が開催されました。

槇野部会長、開会のあいさつ

 3月3日、出雲更生保護サポートセンターにおいて、令和元年度の犯罪予防部会が開催されました。
 槇野部会長のあいさつに続いて、事務局から令和元年度の所管事業実施状況について報告がありました。その中で、社会を明るくする運動の一環として募集・表彰が行われる小中学生の標語については、今年度は募集期間が冬休み修了後までとなったため、先月、優秀作品の審査が終了し、6月号の保護司会だよりで周知されることとなった旨も併せて報告がありました。そのほか令和2年度の事業計画については、第70回社会を明るくする運動のメッセージ伝達式・講演会を7月1日に実施、街頭キャンペーン等啓発活動を例年どおり実施し、運動を推進することとなりました。なお、社会を明るくする運動70周年記念事業については、今後、さらに検討することとなりました。

2020年2月27日
その他出雲地区保護司会出雲支部第2回理事会が開催されました。

 2月27日、出雲更生保護サポートセンター会議室において、出雲地区保護司会出雲支部第2回理事会が開催されました。
 会議では、三島支部長のあいさつに続いて、会員の異動について報告があった後、元年度の事業報告・2年度事業計画案などについて協議が行われ、社明運動の取組など概ね例年通り取り組むこととなり、2年ぶりに行われることとなった支部の視察研修は5月の協議で視察先が決定されることになりました。
 なお、本年度は役員改選がないため総会は開催されず、理事会をもって替えることになりました。

2020年2月17日
その他再犯防止推進計画策定に向けて要望活動が行われました。

伊藤副市長へ要望書を提出

 2月17日、松江保護観察所長や出雲地区保護司会の3役などが出雲市役所を訪れて出雲市において再犯防止推進計画の策定に向けた取組を進めるよう要望を行いました。
 出雲市からは伊藤副市長の他、担当部長や関係課の課長等の出席があり、保護司会長や松江保護観察所長から要望書に沿って説明を行った後、出雲市側から、計画策定の手法も含めて今後、計画策定に向けて取組を進めていく旨の回答がありました。

2020年2月5日
その他第2回保護司候補者検討協議会が開催されました。

座長・三島会長あいさつ

松江保護観察所上谷企画調整課長の行政説明

 2月5日、出雲市社会福祉センターにおいて、委員7名のほか関係者が出席し令和元年度第2回保護司候補者検討協議会が開催されました。
 会議では、はじめに、同協議会の座長を務める出雲地区保護司会三島会長並びに松江保護観察所企画調整課長上谷淳子氏からあいさつがありました。その後、出席者紹介に続いて松江保護観察所企画調整課長上谷淳子氏から更生保護をめぐる状況について説明があり、質疑応答の後、新任保護司候補者に係る審議が行われました。
 なお、この協議会は、令和2年度においても2回、8月と2月に開催されることとなりました。

2020年1月16日
2020年1月31日
2020年1月31日
2020年1月16日
その他第3回サポートセンター運営委員会が開催されました。

サポートセンター長の説明

 1月16日、出雲地区保護司会新任保護司研修会終了後、出雲更生保護サポートセンターにおいて、サポートセンター第3回運営委員会が開催されました。会議では、事務局から、4月~11月の間のセンターの運営状況や保護司会業務を中心とするサポートセンターの取り組み・事務処理・今後の予定などについて説明がありました。保護司会の収支や各種事業等について、概ね、当初の計画に沿って取り組まれている旨、報告がありました。次回の第4回運営委員会は3月の理事会開催時に開催されることとなりました。

2020年1月16日
2020年1月10日
その他出雲地区更生保護関係者協議会が開催されました。

保護司会長あいさつ

穂坂観察所長講話

意見交換の様子

 1月10日、出雲市社会福祉センター4F大ホールを会場に、松江保護観察穂坂所長を講師に迎えて、出雲地区の6更生保護女性会・協力事業主会・BBS会・保護司会計9団体の正副会長など27名が出席し、令和元年度出雲地区更生保護関係者協議会が開催されました。
 会議では、保護司会三島会長並びに松江保護観察所穂坂所長のあいさつの後、出席者の自己紹介に続いて穂坂所長から「更生保護を巡る状況等について」と題して再犯防止推進計画の策定に向けて、法律や計画の内容、計画策定に向けた取組などを中心に講話がありました。休憩の後に意見交換に移り、計画策定に向けた出雲での取組・市への要望など質疑や意見の発表がありました。今後、年度内に出雲市への計画策定に向けた要望書の提出など取組が進められることとなりました。