1. ホーム
  2. 主な活動
  3. 講演会・研修会

主な活動

講演会

2021年7月28日

令和3年度 出雲保護区第1回地域別定例研修会が開催されました。

開会のあいさつ

新任保護司の紹介

保護司信条唱和

須山観察官の講義

 7月28日午後2時から出雲市民会館を会場に令和3年度第1回地域別定例研修会が開催されました。当初は5月の開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されることから、延期されていました。今回もマスクの着用や手指の消毒、検温、席の間隔をあける等、対策を講じての実施となりました。
 研修の前に6月1日付で委嘱された6人の新保護司のうち、研修に参加された2人の紹介がありました。その後、保護司信条の唱和、三島会長のあいさつがあり、研修に入りました。  研修は、松江保護観察所の須山観察官から「被害者等施策について」と題しての講義と事例検討でした。
 犯罪被害者等に対する支援の変遷、犯罪被害者等の心情を踏まえた保護観察処遇、犯罪被害者等の心情理解等豊富な内容の研修でした。

2021年6月17日

令和3年度第1回出雲地区保護司会新任保護司研修会が開催されました。

委嘱状の伝達

保護司信条の唱和

研修会の様子

研修会の様子

 6月17日午後2時から社会福祉センター4F大ホールで、新任保護司6人をはじめ、出雲地区保護司会の正副会長、研修部会長、事務局の計15人が出席し、令和3年度第1回出雲地区保護司会新任保護司研修会が開催されました。
 例年、松江保護観察所で委嘱状が渡されますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため中止となり、この研修会で委嘱書を伝達しました。
 次に、保護司信条を唱和し、三島会長のあいさつがありました。
 研修会では、坂本研修部会長の司会で進み、事務局から保護司会組織・活動等について、令和3年度事業を中心に説明がありました。保護観察の流れ・方法についてDVDを視聴した後、意見交換に移り、正副会長から保護観察事件を担当するに際してのアドバイスや経験談などが話されました。新任保護司からも事件の担当や保護司活動についての質問があり、活発な研修会となりました。

2021年1月14日

令和2年度第2回新任保護司研修会が開催されました。

会長のあいさつ

事務局長の説明

DVDの視聴

意見交換

 1月14日、午後2時から社会福祉センター4F大ホールを会場に、令和2年12月1日に発令された新任保護司を対象として研修会が開催されました。新任保護司2人のほか出雲地区護司会の正副会長、更生保護サポートセンター職員など9人が出席しました。
研修会は、研修部の坂本副部会長の進行により、会長のあいさつ、出席者の紹介に続いて、事務局長から保護司会の組織や活動について説明がありました。続いて、保護観察の流れ・面接等についてのDVDを視聴したのち意見交換があり、保護観察事件の体験や学校との連携の仕方、環境調整の体験などが披露され、4時過ぎに終了しました。